岐阜県本巣市の屋根工事店(株)竹本工務店 問い合せ プライバシーポリシー
HOME 屋根を考える 主な施工例 News & Topics 最近の施工例 お勧めコンテンツ 会社案内


竹本工務店

2011年12月01日

釉薬瓦

無題.jpg

釉薬瓦って?(粘土系)

日本の住宅のほぼ半分を葺く粘土瓦。その大部分がこの釉薬瓦です。釉薬によって様々な発色が可能なので、色瓦と呼ぶ地域もあります。陶器瓦の名称がよく使われますが、これは昭和41年に三州産地で陶磁器の焼成区分の用語から名づけられました。
昭和40年代には青緑色の釉薬瓦が都会地を中心に洋風イメージで普及しました。以後はいぶし瓦の色彩を模した いぶし色化 の方向をたどり、銀黒色、いぶし銀色が多くなりましたが、つや消し、窯変調のアースカラー、特殊な施釉方法による経年の色合い追求など、色彩の高度化が進展しています。

日本屋根経済新聞社 屋根Selection2011より
posted by TAKEMOTO at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | News
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51278701

この記事へのトラックバック

 

Copyright © 2009 TAKEMOTOKOUMUTEN Co.,Ltd. All rights reserved