岐阜県本巣市の屋根工事店(株)竹本工務店 問い合せ プライバシーポリシー
HOME 屋根を考える 主な施工例 News & Topics 最近の施工例 お勧めコンテンツ 会社案内


竹本工務店

2011年01月17日

甍賞

■主催
 全国陶器瓦工業組合連合会 (社)全日本瓦工事業連盟
■後援
経済産業省 国土交通省 (社)日本建築学会
(社)日本建築家協会 (社)日本建築士会連合会
(社)日本建築士事務所協会連合会 (社)日本建築美術工芸協会
全国いぶし瓦組合連合会 (株)日本屋根経済新聞社

甍賞.jpg

「瓦」(かわら)が歴史上、初めて登場したのは約2,800年前の中国といわれ、日本にはおよそ1,420年前の西暦588年に百済から仏教とともに伝来し、飛鳥寺で使われたのが初めてとされています。
その後、日本において「粘土瓦」は優れた特性と造形美により受け継がれ、屋根材料として広く普及し、長い間、日本の美しい風景をつくりだす重要な要素の一つとして、必要不可欠な存在として歴史を刻んできました。 瓦葺き屋根の並ぶ光景は、まさに伝統的な日本ならではの美しい街並みを特徴づけるものであります。
この素晴らしい素材「粘土瓦」が生むさらなる建築美を求め、数年に一度、「粘土瓦」を使用した建築物や構造物の優れた実施例を表彰する「甍賞」を開催しております。

募集要項⇒甍賞.pdf
posted by TAKEMOTO at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | News
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42682455

この記事へのトラックバック

 

Copyright © 2009 TAKEMOTOKOUMUTEN Co.,Ltd. All rights reserved